2011年03月17日

引っ越し見積もり

家具などは一切持って帰らないものの
パソコン、書籍、その他諸々のものを持ち帰るのに
やはりこちらに来た時同様、小さなコンテナ単位で取り扱ってもらえる
引っ越し業者にお願いしたほうがいいだろうということになった。

そんな感じでも、一応見積もりが来るらしく
結果、こちらに来た時と同じ程度の金額で
引っ越しができるということがわかった。

金額を考えると
再び、そんなお金を出してまで持ち帰る価値があるんだろうかと思ったが
諸々考えると、それが一番良い選択だろうという所に落ち着いている。

今回はちょっと朗報があって
「うちを利用してくれたら、人手込みで家具の一時引き取りと再配達格安で提供しますよ!」
と思ってもみない提案があった。
懸念が一気に解消される形となった。

「うちを利用してくださるなら・・!」
ありがちな話だけど、、今回は利用させてもらう方向。


荷物は増えている様なので、
と仰っていたけど
それに関してはなんとも言えないと思った。

確かにバイソンの置物とか、図鑑とか、増えたものもあるけど
使うと思って使わなかった材料とか捨てたし
持ってきたものの着なかったり、今後も着なそうな洋服,靴はdonationすることにした。

教会の近くに服や靴をdonationできる郵便ボックスみたいなものがあるということだったが
大量なので近くにあるGoodwillに届けることにした。


そんな話をしていたら
「stupidかもしれないけど、でもそうでないような気もするけど
寝袋とか、いざという時に力を発揮するものを買って行ったらいいんじゃないの。」
と友達が言った。

確かにこちらではcolemanのアウトドア用品が充実してしかも安い。
使うと思ってあまり使わなかったランプも
売ろうと思っていたけど、持って帰ることにしよう。






【関連する記事】
posted by おれんじたろう at 02:08| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | 引っ越し準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Storage

そろそろ色々なことを準備しはじめないといけなくなった。


私たちが去る3カ月後に、引き継ぎの人が来ることになり
懸念の家具も引き継いでもらえそうなことになった。
それで、その家具を置いておく為のstorageを探すことにした。

市内にも無数にあるが、どこも利用状況と値段が書いていなかったので
一軒ずつ、合計4か所回って、値段、利用しやすさ、距離、広さ、トラック貸しだしの有無をチェック。

色々考えた結果、public storageが良かろうという話になった。
約1畳半程度の広さで諸費用込みで一ヶ月8千円程度。

果たして、3万円も払う価値のある家具なのか。。
と思わなくもない点と

こちらに来てすぐに、大きなトラックを運転できるだろうか
という心配が残った。

また、ソファが重くて、ご夫婦で運ぶのはどうかと思ったし
人を雇うとお金がかかるし、難しいところだった。

posted by おれんじたろう at 01:36| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | 引っ越し準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

サマータイムが嫌い

まる2日、日本のテレビにくぎ付けになった翌朝、日曜日だったのだが
当然早起きできるわけもなく、どんよりしてようやく起きだして
パソコン開いたら1300時だった。

1200時だと思っていたので、あれ、と思い
時計をみると1200時だったので
ああ、今日だったのかと合点した。

CAでは11月末と3月中旬の週末にサマータイムの切り替えがあり
11月末は、まだなんとなく得したような気分になれるのだが
3月、1時間早く起きなければならないこの時期
本当にこの制度が嫌いだなと思う。

小さい頃から慣れている人はどうなのかわからないけど
個人差もあるかもしれないが
バイオリズムに悪影響と私は思う。

簡単に言うと、朝起きれなくて、ようやく起きても2度寝したくなる。
夜もいつまでも起きてられる気分になって結局夜更かししてしまう。
そして悪循環がしばらく続く。

今朝なんて、運転してたらボーっとしすぎて
ああ、危険。

明るいから、電気つけないでしょう。
というのもわかるが
無駄に使わないように心がけるよう仕向けたほうが
省エネになる、と今は思う。


体験してみて、
サマータイムはどうかと思う。


posted by おれんじたろう at 03:07| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

おそれていたことが起こる。


1年半、ずっと心配だったことが起こってしまった。

地震情報を知って、すぐに家族に連絡をとって
電話が通じなかったけど、メールでやりとりできて無事が確認できた。

土砂崩れの起きた福島の現場からは、親戚の家も遠くなく心配だった。
幸いにも皆無事だったようだが
最初の強い揺れに加えて、軒並み震度5や4が続き、こわくて眠れないと従兄弟が言っていたらしい。

母は勿論だが、こんなことは初めてで、本当に恐ろしかったと言っていて
今は暗部屋のラジオだけという、節電に励んでいるということだ。

姉さんの旦那さんは電車が動いていなかったので、家まで3時間かけて歩いて帰ってきたらしい。


こちらでは翌日は日本のニュースをずっとやっており
丁度津波の到達予定時刻だったので、海岸線にphotographer やサーファーや見物する人が詰め掛けている様子を報道していた。


日本の様子を大きいテレビで見ると、それがまた信じられない光景で
言葉を失った。

日本からも何人かの友達がメールを送ってくれて
心配な地域の人には私もメールして
ギリシャや、こちらの友達からも心配のメールや電話が届いた。

それ以来、送ってもらったustreamのHPから朝からほとんど翌朝まで
家に籠って行方を見守り続けています。

今は、募金口座が開設されるのを待ちながら
状況を逐一チェックしています。


東北地方の復興の力になりたいです。
posted by おれんじたろう at 11:35| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

韓国焼肉

生まれて初めて昼夜逆転生活を経験しているところです。
みんなが寝ている時間に、覚醒した状態で布団にいるって
すごい辛いです。

開き直ってドラマを見始めるともっと目が冴えて
気が付いたら朝の5時だった。。

日が出ると眠くなってきてがっつり寝てしまって
また夜眠れない。

こんなことが一週間も続いていますが

今日は韓国マーケットに買いだし。
目当てはフルーツと肉。

P2070496.JPG

韓国料理でよくでてくる、骨付きカルビのデカイバージョン。
これがおいしいので、作れないかな〜とおもっていたら
クラスメートが教えてくれました。
しょうゆ、さけ、にんにくと
ポイントの なし(pear)とごま油に一晩以上つけて
ふつうに焼くだけ。

P2070497.JPG

りんごではなく、なしが良いらしい。
たまねぎっていう手もあるけど
お客さん、たまねぎ嫌いの江藤蘭世だから
やっぱり なし よね。

意外と食べるところが無いのだけど。。


あしたはカルビで、お客さんのお出迎えです!


posted by おれんじたろう at 15:18| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chinese New Year

日本で節分の2月3日、中国では新年を迎えます。
世界各国で生活する、世界人口1位のChinese New Year は
もはや色々な意味で無視できない存在となっています。

どんなものなのか、友達が家に呼んでくれました。

P2050485.JPG

玄関近くに、健康とか、福とか、財とか
そういうものを願う大きなお守りを貼っていました。

P2050486.JPG

左のはココナッツケーキで、日本でいうところの ゆべし にそっくりでした。
右のはタロイモケーキらしいのですが、これは だいこんもち のような感じでした。

P2050488.JPG

日本の煮物とよく似ています。
上に乗っかっているのは乾燥あわびで、これが海の風味を全体に与えています。
おいしいです。

P2050489.JPG

えびと、たまごの炒め物。
まさしく中華テイストだったので、何を入れているか聞いたけど
塩だけだと言っていました。

P2050493.JPG

ほたてのソースがかかった青菜のゆでもの。


中国でもお正月は
それぞれの実家に行ったり、親戚を訪問したり
お参りに行ったりするそうです。


posted by おれんじたろう at 14:58| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

cheese cake factory


今週からまた授業がはじまりました。

財政難のためか、ESLクラスの種類が次第に減ってしまい
どのクラスも満員御礼のようです。

最初の授業に出席しないと
クラスからはじき出されることがあるので
最初の週の出席は必須です。

最初の授業の時はいつも自己紹介とかしたりして
居心地が悪くて、行きたくないな〜と思ったり

でも1年半もいれば知り合いもそれなりにできるので
以前よりは隋分良くなりましたが。。


今日は、忙しすぎてなかなか会えない方と久しぶりに会いました。
学校の近くにあるcheese cake factory.
これは日本でいうとどんな存在か、と聞いたら
わからないけど。。高級なデニーズみたいな感じかしら。
と言ってました。

私はcheese cake factoryというのはcheese cakeのお店だとおもっていたのですが
アメリカではチェーンの、ランチやディナーも食べれるお店なんですね。

店内はおしゃれな、雰囲気の良い感じです。

P1100449.JPG

私はおススメというフレッシュストロベリーチーズケーキをオーダーしました。
美味しかったです。酸味のあるものと一緒に食べると甘いチーズケーキもわりと食べれました。

しかし、大きかったので
完食できなかったし、クリームがそのまま残りました。。
これは、アメリカンサイズです。7ドル。

この方は今年ビジネスを始めるようで
今、波がきているようです。
私も地味にお手伝い。

デパートでキャッシャーをしながら
学校でlunguage pathology の単位をとりながら
ESLの家庭教師をしながら
ものすごい忙しさの中で生活していて

そんな彼女はいつも
遅すぎるってことはない、できないってことはない。
と言っていて

それが本当だとしたら、自分でもまだ何かできそうだなと思えて
元気がでてきます!
posted by おれんじたろう at 03:04| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

crab cooker

残りもあとわずかなので
日曜日の朝昼兼用の外食をこれからしてみようと思います。

今回は Crab cookerというシーフードのお店。
店内にはお魚を売っているfish marketがあり(といってもカウンターみたいなところ)
買うこともできます。

P1090437.JPG
外装がすごく派手で、写真をとっている人が沢山。

P1090436.JPG
店内は巨大なサメを筆頭に、古い絵や、床屋のくるくるなど
一見まとまりのない印象ですが、懐かしく、感じの良い作りでした。

かつて(70〜80年くらい前)はBank of Americaの支店だったということですが
その面影はまったく感じられません。

P1090435.JPG
私が注文したのはcrab cake。
中身がカニの身ぎっしりで、外はコロッケのように揚げてあります。
初体験で、ずっと食べたいと思っていました。
味は、まあ、美味しかったと思います。
カニの活かされ方としてはどうなのか。。。料理なので良いことにしましょう。

P1090433.JPG
しえとはconbination plate。
エビと白身のお魚と貝のグリルです。

海鮮物となると、いつものアメリカンサイズは適用されないようで
私たちには丁度良い量でした。

あとは、後からくせになる味のするクラムチャウダーを注文しました。


お店はNewport beachにあります。
beachには桟橋があるのですが
その近くで、沢山のサーファーがいましたよ!
P1090444.JPG

あとはペリカンがいて。。
P1090447.JPG
気持ちの良いお散歩も楽しめます。

P1090445.JPG
posted by おれんじたろう at 02:32| ロサンゼルス ☀| Comment(6) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

年越し

いよいよ2011年が始まりました!
今年もよろしくお願いします。

年越しは再び現れた母さんと姉さんと私たち2人で過ごしました。

PIC_0948.JPG

年末からラスベガスで滞在。
アリゾナのほうは天候が悪く、予定していた所には行けなかったのですが
ラスベガスを満喫できました。

PIC_0934.JPG

母さんカジノがしてみたかったらしく
みんなで参戦。
が、まったく、儲かる気がしませんでした。
それでもルーレットで小一時間程遊んで、満足そうでした。

KAというショーを見たのですが
私はすごく好きでした。
全体的な雰囲気とか、音楽とか。
Oというショーはもっとすごいという話のようですが
どうなんだろう。
みてみたいな。

あとは雪すさぶ中、アウトレットショップに行ったり
噴水ショーをみてみたり
ビュッフェでカニだけたべてみたり
ホテルでおにぎり握ってみたり

何よりも
家族と過ごせて嬉しかったです。


家に戻ってからは年越しそば食べて
お雑煮食べて

帰国前にお決まりのターゲットに行って
そして帰ってゆきました。


そう思っていたのですが・・・・・
posted by おれんじたろう at 06:54| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

ski~BIG BEAR

アフタークリスマスセールに行った次の日
友達とスキーに行きました。


今年のカリフォルニアは30年ぶり以上の寒さ記録を更新したりして
寒波や大雪があちこちで被害をもたらしました(今も)。

今考えれば、私たちがスキーに行ったBIG BEARというスキーエリアも
危なかったかな。。近くで洪水とか土砂崩れがおきていました。


友達の旦那さんがインストラクターの経験があるらしく
私はひょっとしたら大ボーゲンの道を脱出できるかもしれないという甘い期待を。。

でも友達が私の数段上を行く初心者だったので
私はまた大ボーゲンで、全行程を過ごしました。

友達の初心者っぷりをみて(私もまだ十分初心者だけど)
初めてスキーをしたときの甘酸っぱい思い出がよみがえりました。
25歳で初スキー。
超初心者だったのに、すごい高い所まで連れていかれて
汗だくで、転びまくりで、大ボーゲンで。

でも我慢強いみんなと我慢強い私が
ボーゲンでどこでも行っちゃう私を作ったのだな!

このスキー場はファミリー向けの初心者向けのスキー場ではあったのだけど
ひるむことなく一応一番高いリフトまで乗れる私に
私は感謝しました。
お陰さまで、こんなところにまで来てスキーを楽しめます!

P1050964.JPG
リフト
しえとが乗り場でコケたので(←意外とドジ)
私と友達の旦那さん


P1050955.JPG
一番高いリフトを降りると湖が見えました。

P1050953.JPG
相変わらず大ボーゲンの私。

日帰りで超疲れましたが
久々のスキーが楽しかったです。
posted by おれんじたろう at 04:58| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。