2013年06月28日

梅雨半ば

6月上旬にうけたMRワクチンの副反応と思われる発疹が、顔、腕、足を中心に激しい。
水曜日から赤くなってきて、今日は金曜日、すこし赤みはひいてきたかな。

小児科の先生は副反応を疑いつつも、今風疹はやってるから、注意して様子みましょうと。
発疹からではもはや副反応か本感染かもわからないので
一応外出など控えないと。幸い熱もなく、いつも通り元気。
しえとは抗体持ってるのか。心配だ。。

最近はデカすぎる声で、生き物(犬、鳥、ちょうちょ、あり)や電車をゆびさしながら叫んでいる。
ほとんどは ダッダッダッダ!!!と、何か言っている。
意味のありそうな言葉は、だいだ〜い(ばいば〜い)が一番はじめにでてきた。
それからでんじゃ(電車)。電車の音が5分おきくらいに聞こえるたびに でんじゃ、いっじゃっだ、でんじゃ、いっじゃっだ
という。そして、でんじゃ、だいだ〜い。

テレビ番組が終わると、おっじゃっだ(終わっちゃった)。
私が。。言ってるんでしょうね。


扇風機を足でON OFF していたら、そういうものだと思ったらしく足でON OFF を試みている。
悪いことは、できないな汗。

階段に上るのが大好きで、駅の階段をいつも登ろうとする。
マンションの階段を登らせると7階から12階まで行ってしまった。
手が真っ黒になるし嫌なのだけど、やめさせようとするとわめくので好きなようにさせている。
最近は柵をつかみながら立って降りることもできるようになった。
机に上るのも大好きだが、いつも注意している。

友達をみつけると嬉しそうに寄っていくことが増えた。
大きな子でも、勇敢に立ち向かっていくからすごい、というか、こちらがひやひやする。
体の大きな男の人は、好きじゃないみたい。

私は仕事の話がたまにくると、そのたびに悩んだりする。
ポイント稼ぎに、土曜日、研修会に行くことが増えた。
金稼ぎ会だな〜と思いつつも、行けば勉強になることもあるなと感じる。
母にみてもらっているのだが、母のことは大好きの様子。
たまに、私より好きなんじゃないかと思うことがある。写真.JPG

posted by おれんじたろう at 11:32| ロサンゼルス 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

散歩コール

朝起きて、ご飯が終わると
玄関に歩いていってドアのカギを触るようになった。
これは、散歩に行きたいサインなのかと思って靴を履かせて外にだすと
エレベーターまで歩いて、下がってロビーに着くと外にでて
ひたすら歩いて駅について
階段を這い出すので、あわててエスカレーターに乗って
駅を超えてモールに行って
時間が早すぎてお店も空いてなくて
うろうろしているうちに疲れてきて
疲れたさきちゃんを抱っこして帰ってきて
買い物も用も足せずに帰ってきて
すごい疲れたなあ、はあ。
ということになる。

最近のはやりは
麦茶を飲んだ後に
「ぷは〜!」
とやること。
私のおじさんに教え込まれて
呑み込みがはやかったよ。


posted by おれんじたろう at 14:09| ロサンゼルス ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の日

母の日は
お花の大きなカーネーションを5本とケーキとお刺身で
感謝の気持ちを伝える。

そして母が料理を作って、さきちゃんの面倒をみて
結局一番くつろいでいるのは私なのだった。

同じ階に住む60歳くらいのお父さんは
朝からスーパーで買い出しして食糧たくさんで帰ってきたと思ったら
またすぐにでてきて今度は車で買い出し?額に汗して忙しいけど嬉しそうで
この人はきっと大好きな奥さんか、年老いた母親に感謝の気持ちを込めて料理を作るのだろうなと思う。

モールでは小学生の女の子たちが5,6人でカーネーションを買いに来たのか
それぞれみんなお花をもってうろうろしている。

スーパーでは母の日お祝いマグロ解体ショー、パン屋さんではカーネーションパンとか
全然関係ないじゃないかと思うものもたくさんあるけど
そういった商戦に私もずっと参加してきたなあと思う。

商店街の一角にあった三越で
小学生の私は毎年母の日に何時間も悩むのだった。
ハンカチか、エプロンか、。。という感じに。
そして買ってきた挙句、あら、もったいない!と言われるのだった。
お母さん、せめて、あら、これからも頑張るわね、と言ったら良かったのに。
今も、何か欲しいものはある?と聞くと、あら、何にもないわ、と言うのだった。
posted by おれんじたろう at 13:59| ロサンゼルス ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休後半

約2日間、お休みがとれたので山梨の石和温泉に行ってきた。
ぐずりと渋滞との戦い。
行きは早々に寝てくれて談合坂を過ぎたあたりで目覚める。
初狩PAで休憩をとった。
とても天気が良くて、思わぬところから富士山がみえた。
そしてその下あたりにリニアモーターカーのトンネルが見える。
PAの一角に小さな白い小屋があった。それは笹子トンネル事故の献花台だった。

山梨方面に来たのは研修会で5年前、7,8年くらい前か、鈴木さんとも来ている。
ハーブ園にアイビーと行ったり、ぶどうを試食して買ったりワイン作ったり
とても楽しかった思い出なのだ。

改めて山梨への道は自分にとって珍しく
こんなに山深いところだったのかと思う。

正午ころ宿について、ぶどうの丘にでかける。
公共の施設らしいのだが、地下にワインカーブがあって
100種程度のワインが1000円で試飲し放題だった。
運転手さんは無理なので、私だけ。
一人で試飲ってちょっと悲しい&思ったより飲めない。

そのほか2つほどワイナリー&ワインセラーに行って
飲んだり買ったりして帰ってきた。

翌日は桔梗屋に寄ったけど開店前なのにすごい人で
見た瞬間あきらめてとっとと帰路につく。
家に着いたのは11時。早すぎでしょ。
超ハードスケジュールで全然ゆっくりできなくて
そのあと一週間ほどみんな不調だった。

帰りは笹子トンネルで4台の玉突き事故があり
渋滞がはじまっていた。
おきたばかりだったので私たちは10分程度ですんだけど
後に渋滞は20キロにもなっていた。

まあ、早く帰ってきてよかったよ。

家族で旅行は久しぶりだった。



posted by おれんじたろう at 13:08| ロサンゼルス ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

桜の木、植えに

久々の福島。
さきちゃんを連れて私の家族と行った。

父さんの墓参りをして(さきちゃんは爆睡して墓前に行けず)
お寿司たべて
今は亡きおばあちゃん家にソメイヨシノ(イッセイ用)、ピンク色の強い桜(さきちゃん用)を
植えてきた。
五月の連休は小さいころよく行っていた。
あのころは45キロの渋滞とかざらだったので、それが嫌だな〜と思ったけど
こいのぼりとか柏餅とか、ふきのとうとかタラの芽とかこごみとか
今は昔。。。楽しさも騒がしさも過ぎ去って
リニューアルされたしっとりとした佇まいには、そよ風がお似合いだった。

次の日はいとことバーベキュー。総勢25名ほど。
このとしでまだみんな集まって飲んだり食べたり喋ったり遊んだりできるのは
本当に幸せなこと。

4人きょうだいから3,4,3,4で15人。
うちは今3人きょうだいで2人。少子化著しいな。

このように仲良く過ごしてきたことの何かが
自分の中で何かに影響していただろうか、しているだろうかと考えてみると
自分のお味噌的役割は、ここで確定的になったこと
ぐらいしか思いつかない汗

また行きたいな、楽しかったな、懐かしいな、また頑張ろうか
ということかな。

温泉ではイッセイとさきちゃんが遊んでいて楽しかった。
最近急速に語彙がふえたイッセイは
イキチャン、アッチ、イカナイ!
(さきちゃん、あっちに行くとあぶないからいっちゃだめだよ!)
と言って、体をはってバリケードを作った挙句、
2人で転んでもっと危険な感じに!!

まとわりついてくるので、さきちゃんは追いかけっこしていると勘違いして
はしゃいでいた。

そして2日とも、夜泣きが激しかった。。。

懐かしい、旅だった。
そして親子ともへとへとになった。
そしてなんとなく考えさせられて、少々落ち込んだのだった。

そしてしえとは韓国のりを買って帰ってきた。




posted by おれんじたろう at 13:42| ロサンゼルス ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

ゴロゴロ

テレビがまだ来ないので本を読み始めた。


まずは
kaoru1.PNG

DVDで鴨川ホルモーを借りてみたら楽しかったので同じ作者の本を。
現実離れしている世界が、歴史を少しかませて語られている。
読んでる最中は大阪お好み焼き食べたくて仕方なくなった!

kaoru2.PNG

kaoru3.PNG

これから上映される映画らしいのだけど
映画の内容は「バーにかかってきた電話」で、タイトルは「探偵はバーにいる」
のほうを使っている。
読みやすく、主人公は私のなかでは完全に大泉洋だった。
ススキノが舞台で、あまりよく知らないのでどんな街なのか探索してみたくなった。

kaoru4.PNG
これもつい先日公開された映画の原作。
映画化されてるからおもしろいのかな〜と思ってそういう本ばかり選んでしまうのだ。
主人公は夏目漱石ファンということになっているのだけど
本の作家名も なつかわそうすけ って。すごい好きなんだろうな、漱石が。
文体も堅苦しい感じがして、読み始めは読みにくかった。


うちのマニアに薦められて読んだ本。
kaoru5.PNG
危険なんだろうな〜とぼんやり感じていたことが、確信に変わっていく感じ。
意外と読みやすく、わかりやすい。
最近は本屋さんで特集を組んでいたりして、売れているようだった。

kaoru6.PNG
「原発のウソ」の中でぜひ一度読んでみてと触れている本。
10年以上も前の話と思えないくらい、この時のことをよく覚えている。
読んでいて辛い感じ。
でもなぜこんなにずさんなんだろうと不思議になる。


次は何にしようかな。読んでいて楽しいのが良いのだけど。



posted by おれんじたろう at 17:09| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

Leo Lionni

DCF00018.JPG

何か良い絵本はないかな〜と物色していた時に
絵も話も大好きだな〜と思ったもの、「アレキサンダーとぜんまいねずみ」

レオ レオニはオランダ生まれなので、
英語もわかりやすい ような気がする。

DCF00015.JPG

レオ レオニの作品ばかりが16話入ったお得な本。
結構高かったので、アマゾンで古本を購入した。

話が沢山入ってお得かと思ったけど
絵がかなり省略されているので、絵本としての魅力は半減している。

DCF00017.JPG
「Geraldine, the Music Mouse」

DCF00016.JPG
「An Extraordinary Egg」

いくつか気に入った話をみつけたので
単独の絵本として探したのだが
既にクラッシック絵本の分野入りしているみたいで
あまり有名でないものは、手に入りにくかった。




posted by おれんじたろう at 07:10| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成田空港にて



DCF00019.JPG

香港から成田空港経由でLAに戻ると言うので
友達に会うため、成田空港に行ってきた。

7月から働くことになったみたいで
急遽、短い里帰りを決行したということだった。

やはり生まれた国でない所で凌ぎをけずり
闘いながら働くことはすごいストレスらしいが

1を始めないと2が続かないということで
1年間は頑張ってみるという。

当然新入社員なので自分の思うように休みがとれず
次、日本に来るのは来年の秋かなあ。。と言っている。

先月まで頻繁に会っていて
今月も会ったので
来月も会うんじゃないか、という気分になるが

来年なのか。


これ以上言葉が通じなくならないように
対策を練らなければ。。



posted by おれんじたろう at 06:50| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

福島

DCF00012.JPG
福島産 佐藤錦

週末を利用して
おばさまたちが福島から甥っ子見学にやって来た。

やはり地震や原発の話になるのだが

地震によって蔵が半壊し、石垣が崩れ
敷地のいたるところに修繕が必要ということで
補助金がでたとしてもその損失は数百万になるという。


それでもより深刻な状況を招いているのは原発問題のほうだった。

幸いにも親戚の住む地域は放射線濃度もそれほどではないらしく
今年もお米や野菜を作ることにしたという。
しかし、毎日の各地の放射線情報は毎朝新聞で発表され
おばさんたちは各地の放射線量をmsV(ミリシーベルト)として正確に暗記しているのだった。

そして赤ちゃんを抱っこする時に「放射線は大丈夫かしら」と言うのだった。

特に水素爆発が起きた直後に
子どもを含むほとんどの人が無防備に過ごしたことに関して
将来的に影響が必ず出るだろうと心配している。

これから全県民に対して追跡調査が行われるらしいが
初期に保護もうけず、実験動物と一緒で、良いデータがとれるだろうと言っていた。

深刻な状況もシニカルに笑いとばせる明るい様子はいつも通りだった。

だけどそこに住んで体験している人たちは他の誰よりも真実を知っている。
そんな気がした。





うちのカリメロ 一ヶ月検診 タクシーにて
posted by おれんじたろう at 07:59| ロサンゼルス ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生ごみ処理箱

前々から試してみたかった生ごみ処理機を挑戦してみることにした。

はじめはそのようなタンクやキットなどがあると思って探しまわったのだけど
なかなかみつからず

ネットで調べたら段ボールと園芸用品を使ってできるということだったので
早速買いだしに行った。

1.段ボールを二重にして耐久性をつける
2.ピートモスともみ殻くん炭を3対2の割合で混合で15ℓ対10ℓ
3.上には布を被せて虫などが混入しないようにする
4.通気性が良いように下はレンガなどで浮かせる
5.毎日投入できる生ごみは500gまで
6.使用できる期間は3〜4カ月
7.その後は園芸用の栄養ある土として使用できる


DCF00011.JPG

今日で4日目。
毎日バナナなんか食べてると生ごみの量はあっという間に500gをこえてゆく。
昨日は魚の干物を入れた。

上手くいくのか経過が楽しみ。


こちらはお茶のおまけ
DCF00009.JPG

ペットポドルのふたで発芽させるように説明されているが
卵パックで発芽させる。
DCF00010.JPG

もう少し大きくなったら
植えかえする。


posted by おれんじたろう at 07:14| ロサンゼルス ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

新しい街の探索

時差と忙しさからめっきり調子が悪い私。
しえとは6時前に家を出て今日のお帰りは23時。
過去2年間をみても風邪1つひかない元気さを
早速発揮している。
本人も言っているが、鈍感であるということは生き抜く強さでもあるなあ
と私も思う。

毎日誰かしらの訪問を家で待って
用事が済んだら外の用事に出かけている。

当然1人でいる時間が多いのだが
目の前の駐屯地が自分にとって異次元なので
観察しているとなかなか興味深い。

まずは朝の6時からはじまり
8時、9時、12時、13時、17時15分、17時30分、18時、23時など
にラッパの音が鳴り響き

時に原発反対運動カーとランナーの対応に追われ
時に外階段のおどりばで一服し
厳かに国旗が掲げられて
バラバラと音がしたかと思うとヘリコプターが着陸したり。

いつまでも見てると、窓際に座っている人と
目が合っているのではないかと不安になった。



外の世界の探索は
先日、モコモコ中にぶらり立ち寄った自転車屋さんで購入した
ラベンダー色のかわいらしい自転車で行われている。

早速、別の沿線上にある区役所を目指して
勇敢にも漕ぎ出でたのだが
案の定迷って、民家の中ぽつりとあったブティックのおばちゃんに
現在地と目指すべき方向教えてもらって
40分かかってやっとたどり着いた。
ああ、着いてよかったよ。

また別の日は、かわいい甥っ子のために
ここより下り電車の駅3つ目にある和光駅をめざして
川越街道をひたすら走っていったところ外環につきあたり
よけて別の道を選んでなんとか接近したものの
こんな道渡れるか!!というほどの交通量があるくせに
信号も歩道もないような道にぶちあたって
断念した。

川があるせいか坂道も多く
帰ってこれてよかったよ。

下りは成増が限界と悟った。

それにしても
どうしてアカチャンホンポのおしりふきじゃないと駄目なんだい。
こんな労力が必要なら
輸送代500円払うか、5000円分のおしりふき買うか
どっちかにしてくれよ!

自分で、「行ってみるから!」
と言っておきながら
あまりの疲労に
憎しみの感情が湧き上がってきてしまった。

甥っ子は3日おきくらいに見る機会があるのだが
明らかに体の厚みやらが増しており
見るたびに顔の様子が変化し

毎回見るのが楽しみ。

次回は登り電車で4つ目の駅にある皆の滞在するマンションに
自転車で行くのだ。
posted by おれんじたろう at 08:30| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

おや?

これからという時に
異動の話。

2ヵ月後には群馬らしいぞ。

もう荷物の封を開けるのはやめよう。

さて買い物はどうするか。。。
posted by おれんじたろう at 06:06| ロサンゼルス ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

コインランドリー

関東地方が梅雨入りしたその日に帰ってきた。おかげで太陽をほとんど見れていないが、

こんなことを思うとは思っていなかったけど湿度っていいな。

思うとは思っていたけどお風呂っていいな。

朝6時半に見送って
7時半、通勤の人々にまぎれて
コインランドリー モコモコで洗濯中。

流浪の民生活で1週間以上も汚かったので
大きなビニール3袋もって
見た目怪しい感じだろう。

洗濯はいいけど
何に干すのかな。。。

また買い物に行かないと。

それにしても久々のコインランドリーは
エキサイティング!
posted by おれんじたろう at 08:37| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

いよいよお別れ

引越し、アパートの明け渡し、車の買取も終わって
昨日の夜から友達の家でお世話になっている。

今日は朝、コーヒーを飲んだ後

ベトナムアメリカンレストランでブランチを食べ
よく友達と行った学校の近くのショッピングモールで買い物をして
cristal cove beach でお茶を飲んで
お勧めのモールに行って
チャイニーズレストランで夕食食べて

何も特別なことは無かったけれど
いつものように過ごしたかったのでとても満足。


5時間後には起きて、ここを出発し
飛行機で旅立つなんて信じられない気分。


空港で見送られるのが嫌だったけど
来月日本に来るらしく
長期のお別れ感なくさくっといけるかな。

香港出身の彼女は春学期から日本語の授業をとりはじめて
昨日は
「くりーむぱんひとつくたさい」
と日本のマーケットで言っていた。
何年かしたら日本語で会話ができるようになるかもしれない。

いや、私もすこしでも頑張らなければ。

とにかく無事に過ごせたので
本当に良かった。


いつの日かまた必ず、この地を訪れたい!


オレンジカウンティでの生活
本日、終了。










posted by おれんじたろう at 16:18| ロサンゼルス ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

5回忌


上田様.JPG

1年目と2年目はすぐに思い出せたのだけど
3年目から今が何年目なのかわからなくなってきてしまった。
よく考えたら今年は5年目。

それから色々あったけど
今年は喜ばしいビックイベントが!

昨夜姉さん、お知らせが!おしるしか。
頑張って!!





posted by おれんじたろう at 08:28| ロサンゼルス ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の日曜日

帰る前にもう一度
ということで
Izabela と Tom がボートに誘ってくれた。

この日は他に初めてお会いするIzabelaの生徒さんと
私たちの共通の友達のイラン人、Mehdiも一緒だった。


また天気の悪い周期に突入したようで
朝から強い雨が降っていたのだが
予定を午後からに変更すると、いつもの日差しが戻ってきた。

それでも朝の雨と吹き続ける強い風で、沖へは出ることができなかったので
ハーバー内でアンカーを下し、皆で持ち寄ったお昼を食べながら色々な話をして過ごした。

PIC_1200.JPG

PIC_1208.JPG
ハーバー内では犬と一緒にパドリングを楽しむ人が沢山いる。

PIC_1184.JPG
jettyの上にはペリカンが。
これが風に乗ってこの前のような群れ飛びをするのだ。

PIC_1188.JPG
イルカやクジラがみれなくても
ボートの上でゆっくり過ごす時間もとても楽しい。

私はちらし寿司を作って行ったのだが
今回はMehdiがご両親と共同作業で作ったという
3種類のイラニアンフードがメインだった!

PIC_1223.JPG

Mehdiはいつも、
イラン料理はイタリア料理やギリシャ料理に似てるんだよ〜
と言っていて
イタリア料理に似てるっていうことに疑問を感じていたのだけど
今回ご馳走になって、そうかも!と思った。


ターキーケバブを含むイラニアンBBQのディシュ
セロリと牛ひき肉他含むクレープ包み
なすとトマトと卵、にんにく含む表現の難しいディシュ

どれも丁寧に作ってあることがよくわかるもので美味しかったのだが
特にナスのディシュは私好みだった。
大体の作り方は聞いたのだけど、直に教わりたかったな。
あと、チャコールでBBQしたターキーは美味しかった!

水上で4時間、陸上のcafeで2時間ほど一緒に過ごした後
お別れをした。
しえとが言っていたのだけど
どの旅が一番良かったかと話をしていた時に
この海でイルカやくじらを見て過ごした日も
自分にとって忘れられないものだ、と。

お互い悲しい気分になるので
挨拶もそこそこに退散した。

帰り道、Mehdiの家に立ち寄ってご両親に挨拶をした。
イランの人が好んで飲む、ブラックティーをご馳走してくれた。

最近仕事を見つけた彼は、1年半の助走の末、進出の時を迎えていた。
immigrationが人生で最も辛い出来事だったと言うけど
「But I'm not pessimist!!」
とエネルギッシュで明るい性格で、これからも頑張ってゆくのだろう。

「いつか〜日本に行くからね〜」
アメリカで立派に活躍するMehdiとの再会が
私たちも楽しみだ!








posted by おれんじたろう at 08:09| ロサンゼルス ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

記念撮影

残すところもあと10日となり
2年間過ごした学校を散歩がてら記念撮影。

P1010903.JPG
デイゴっぽい木の赤い花
アルドリッチパークにて


P1010911.JPG
ジャカランダの木
アルドリッチパークにて
こちらに来て3回目の花。やっと写真が撮れた!
街のあちらこちらで花を咲かせている。

黒くてばかでっかいウサギの主を探したのだけど
見つからず。



私も自分の通った学校をビデオ撮影。
授業が今週終わって、あとは試験を残すのみ。


家ではフレンズを延々ながしながらパッキングと格闘中。
なんだかんだ言ってやはり荷物は増えている。
色々なアカウントを閉じて、忘れ物が無いようにしなければ。


さあ、今日もパッキング。。。
posted by おれんじたろう at 01:34| ロサンゼルス ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

引き継ぎ

大型連休を利用して
仕事の引き継ぎのため日本からお客さんが来た。

2人は以前からの知り合いで
私は前の職場でその方の話を聞いたことがあったのだけど
とてもユニークな人だった。

私は奥さんと知り得る限りの使えるお店や
私たちの数少ないお気に入りのレストランや
学校をまわった。

週末はみんなでアパート探しツアーをして
タフなスケジュールだったけど

まるで来た当初に戻った様な
友達が遊びに来たような
疲れながらも楽しい5日間だった。

良い機会だったので
仲良くしてもらったり、お世話になった人たちに声をかけて
土曜日の夕方からプールサイドでBBQをした。

ここ数日は本当に良い天気で
夜の7,8時になってもあたたかくBBQ日和だった。

長く近しく付き合った人たちは少数だったけど
色々教えてもらったり
今まで考えたこともなかった世界を知ったり

それは宝となる
自分にとって得難い経験で
良かったな、と思う、
残り3週間を切った今日この頃。



日本での生活も少しずつ決まってきて
今まで遠く離れていた分をかなりの勢いで取り戻せそうな
至近距離に住むことになりそう
偶然にも、母と。


喧嘩した時は、うちがシェルターになるよ!
って
カーネーションのかわりに母の日に言うのだ!


楽しみ^^









posted by おれんじたろう at 02:12| ロサンゼルス ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

vally view casino & hotel

もう少しで帰るから、
ということで、友達とcasinoに行ってきた。
vally view casino& hotel
でも本当の目的はfreeで食べれるbuffet。
友達はそこの常連で毎月free buffet ticketが送られてくる。
初回の人(私達)は会員登録すると、特典としてタダで食べられる。
なんとそのbuffetはロブスターが食べ放題。

家からは1時間半以上かかる場所にあってしかも山の中。
4人で乗り合わせて遠足気分だった。

あまりにも山の中なので
どうしてかと質問したら
CAではcasinoはindian reservationの土地にしか作れないのだという。
知らなかった。

その夫婦は元々ベトナム出身で、こちらにはもう30年近くも住んでいる。
クリスティーヌという名の奥さんが学校に通っていてある時
しえとと同じクラスになった。
はじめて会った日に、教科書がまだ届いていなかった彼に
1chapter分のコピーをとって次のクラスでもってきてくれた。
それが始まり。

ものすごい良くしゃべるので
会話の95%くらいはクリスティーヌが喋っていた。
パワー溢れる、ものすごい楽しい人なのだ!

casinoに3時半に到着。
1時間半待って、5時からbuffetに入場できた。
まずロブスターをとってテーブルに帰って
またロブスターをとりに行った。
そして食べてまたロブスターをとりに行って
またロブスターをとりに行って食べた。

P1010846.JPG

クリスティーヌの旦那さんは10回くらいロブスターをとりにいって
まるまる5匹くらいは食べていた。
本当に気持ちよいくらいの食欲だった。

こんな場所、もっと早く知っていたかった!
アメリカのbuffetでは間違いなく一番の出来だった。
ロブスターだけでなく
他の品物の味付けもバラエティーも間違いなく一番だった。
しかもcasinoをいくらかプレーすれば毎月buffetのタダ券が送られてくるという。

今回アメリカで初めて生牡蠣を食べた。
今まで何かあったら、と我慢していたのだけど
あまりに気分が高揚したせいか、食べてしまった。
6時間後なら家に着いてるし、もしもがおきても大丈夫だろう。。。

久々に食べる生牡蠣は異常においしかった。
あと20個くらい食べたかったけど4個でやめておいた。

1時間半ほど食べてbuffetを後にして
次はcasino。
旦那さんはほとんど負けたことがないという。
クリスティーヌは私達にお勧めの台を教えてくれた。

「この台と、これと、あとこの台は、金曜日の夜8時頃にいいから!」
しかも何か、コツがあるらしかった。
20ドルからはじめて、100ドル紙幣を追加して、少し勝って払い戻しして
20ドル入れて、、、
と、そうこうしているうちに50ドル程度勝っていた。

説明できない何か、が確かにあるようだった。
もっと早く知っていたかった!

そして8時に近づいたときクリスティーヌがそわそわし始めて
他のお客さんも ある台 付近をうろうろし始めた。
中国人らしきおばあさんが その台 でプレイし始め

3分後くらいに大当たりがきた!
観察によると20ドルで1000ドルのあたりが来たようだ!
何故みんな、その台 が金曜の夜8時に当たることを知っていて
お店もそのシステムのままなのだろう。

そんなことより自分がまたすってしまった20ドルを
その台でプレイしたらよかったのに!
悔しかった。

でもこんなに晴れ晴れと楽しかったのは久しぶりだった。


失敗話とか、苦労話とか色々あっても
「Life is fun! 」
というクリスティーヌの言葉には
説得力がある。


いつの日かまた一緒にcasinoに行くことを約束して
お別れをした。
posted by おれんじたろう at 10:01| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年生まれのみみこ


PIC_1051.JPG

PIC_1049.JPG

うさぎはみんは女の子に見える。
posted by おれんじたろう at 09:53| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。