2013年05月13日

母の日

母の日は
お花の大きなカーネーションを5本とケーキとお刺身で
感謝の気持ちを伝える。

そして母が料理を作って、さきちゃんの面倒をみて
結局一番くつろいでいるのは私なのだった。

同じ階に住む60歳くらいのお父さんは
朝からスーパーで買い出しして食糧たくさんで帰ってきたと思ったら
またすぐにでてきて今度は車で買い出し?額に汗して忙しいけど嬉しそうで
この人はきっと大好きな奥さんか、年老いた母親に感謝の気持ちを込めて料理を作るのだろうなと思う。

モールでは小学生の女の子たちが5,6人でカーネーションを買いに来たのか
それぞれみんなお花をもってうろうろしている。

スーパーでは母の日お祝いマグロ解体ショー、パン屋さんではカーネーションパンとか
全然関係ないじゃないかと思うものもたくさんあるけど
そういった商戦に私もずっと参加してきたなあと思う。

商店街の一角にあった三越で
小学生の私は毎年母の日に何時間も悩むのだった。
ハンカチか、エプロンか、。。という感じに。
そして買ってきた挙句、あら、もったいない!と言われるのだった。
お母さん、せめて、あら、これからも頑張るわね、と言ったら良かったのに。
今も、何か欲しいものはある?と聞くと、あら、何にもないわ、と言うのだった。
posted by おれんじたろう at 13:59| ロサンゼルス ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。