2011年06月27日

生ごみ処理箱

前々から試してみたかった生ごみ処理機を挑戦してみることにした。

はじめはそのようなタンクやキットなどがあると思って探しまわったのだけど
なかなかみつからず

ネットで調べたら段ボールと園芸用品を使ってできるということだったので
早速買いだしに行った。

1.段ボールを二重にして耐久性をつける
2.ピートモスともみ殻くん炭を3対2の割合で混合で15ℓ対10ℓ
3.上には布を被せて虫などが混入しないようにする
4.通気性が良いように下はレンガなどで浮かせる
5.毎日投入できる生ごみは500gまで
6.使用できる期間は3〜4カ月
7.その後は園芸用の栄養ある土として使用できる


DCF00011.JPG

今日で4日目。
毎日バナナなんか食べてると生ごみの量はあっという間に500gをこえてゆく。
昨日は魚の干物を入れた。

上手くいくのか経過が楽しみ。


こちらはお茶のおまけ
DCF00009.JPG

ペットポドルのふたで発芽させるように説明されているが
卵パックで発芽させる。
DCF00010.JPG

もう少し大きくなったら
植えかえする。


posted by おれんじたろう at 07:14| ロサンゼルス ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へー!自前でできるんだね!!

夏は生ゴミがすぐ腐るから、室内に置いておくの厳しいから
いいかも。

匂いとか、どう?
また経過レポート書いてね!
Posted by kero at 2011年06月27日 18:05
今朝見たら
ちょっと土の容量をケチったせいか
消化不良気味だったよ。
追加投入しよう。

生ごみの匂いはしないよ。
土のにおいと今はグレープフルーツ臭がするよ。
皮が入ってるから。

またレポートします!
Posted by おれんじたろう at 2011年06月28日 07:49
これいいね!
夏場の生ゴミはすぐに臭くなって締め切った部屋にはつらい!
生ゴミを土にして、匂いからも解放って一石二鳥だね。。
やってみたくなったわ。
部屋にあるガジュマルがハイドロカルチャーから土に植え替えたら
すくすく育ってさ、これ、ちょうどいいかも。
Posted by アイビー at 2011年07月11日 11:16
ハイドロカルチャーは見た目がお洒落だけど
すくすく育つ感じがないよね。やっぱり土が良いんだろうね。

生ごみ処理箱で、可燃ごみはかなり減ったよ。
でも毎日、主に野菜ごみなんだけど多すぎるせいか
消化不良気味なんだ〜。
とりあえずあと3ヶ月頑張ってみる。
Posted by おれんじたろう at 2011年07月12日 07:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。