2011年03月17日

引っ越し見積もり

家具などは一切持って帰らないものの
パソコン、書籍、その他諸々のものを持ち帰るのに
やはりこちらに来た時同様、小さなコンテナ単位で取り扱ってもらえる
引っ越し業者にお願いしたほうがいいだろうということになった。

そんな感じでも、一応見積もりが来るらしく
結果、こちらに来た時と同じ程度の金額で
引っ越しができるということがわかった。

金額を考えると
再び、そんなお金を出してまで持ち帰る価値があるんだろうかと思ったが
諸々考えると、それが一番良い選択だろうという所に落ち着いている。

今回はちょっと朗報があって
「うちを利用してくれたら、人手込みで家具の一時引き取りと再配達格安で提供しますよ!」
と思ってもみない提案があった。
懸念が一気に解消される形となった。

「うちを利用してくださるなら・・!」
ありがちな話だけど、、今回は利用させてもらう方向。


荷物は増えている様なので、
と仰っていたけど
それに関してはなんとも言えないと思った。

確かにバイソンの置物とか、図鑑とか、増えたものもあるけど
使うと思って使わなかった材料とか捨てたし
持ってきたものの着なかったり、今後も着なそうな洋服,靴はdonationすることにした。

教会の近くに服や靴をdonationできる郵便ボックスみたいなものがあるということだったが
大量なので近くにあるGoodwillに届けることにした。


そんな話をしていたら
「stupidかもしれないけど、でもそうでないような気もするけど
寝袋とか、いざという時に力を発揮するものを買って行ったらいいんじゃないの。」
と友達が言った。

確かにこちらではcolemanのアウトドア用品が充実してしかも安い。
使うと思ってあまり使わなかったランプも
売ろうと思っていたけど、持って帰ることにしよう。






【関連する記事】
posted by おれんじたろう at 02:08| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | 引っ越し準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いざという時の道具って、揃えようと思うと高いし、
なかなか買う機会がないのだけど、大事だよね。

私も今回の事で、今後ちょっとずつ足りない物を
揃えていこうと思ったよ。

そんな矢先、買い占めが始まって本当に極端だと思った。
Posted by kero at 2011年03月17日 22:13
子どもの頃はかんぱんとか、毎年食べてた気がするけど、いつの間にか避難グッズすらも無くなったよ。

でも必要だよね。
買い占めも落ち着いたことに揃えるといいね。

こちらでもそういう動きがあるって聞いたよ。
Posted by おれんじたろう at 2011年03月18日 03:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。