2011年06月10日

新しい街の探索

時差と忙しさからめっきり調子が悪い私。
しえとは6時前に家を出て今日のお帰りは23時。
過去2年間をみても風邪1つひかない元気さを
早速発揮している。
本人も言っているが、鈍感であるということは生き抜く強さでもあるなあ
と私も思う。

毎日誰かしらの訪問を家で待って
用事が済んだら外の用事に出かけている。

当然1人でいる時間が多いのだが
目の前の駐屯地が自分にとって異次元なので
観察しているとなかなか興味深い。

まずは朝の6時からはじまり
8時、9時、12時、13時、17時15分、17時30分、18時、23時など
にラッパの音が鳴り響き

時に原発反対運動カーとランナーの対応に追われ
時に外階段のおどりばで一服し
厳かに国旗が掲げられて
バラバラと音がしたかと思うとヘリコプターが着陸したり。

いつまでも見てると、窓際に座っている人と
目が合っているのではないかと不安になった。



外の世界の探索は
先日、モコモコ中にぶらり立ち寄った自転車屋さんで購入した
ラベンダー色のかわいらしい自転車で行われている。

早速、別の沿線上にある区役所を目指して
勇敢にも漕ぎ出でたのだが
案の定迷って、民家の中ぽつりとあったブティックのおばちゃんに
現在地と目指すべき方向教えてもらって
40分かかってやっとたどり着いた。
ああ、着いてよかったよ。

また別の日は、かわいい甥っ子のために
ここより下り電車の駅3つ目にある和光駅をめざして
川越街道をひたすら走っていったところ外環につきあたり
よけて別の道を選んでなんとか接近したものの
こんな道渡れるか!!というほどの交通量があるくせに
信号も歩道もないような道にぶちあたって
断念した。

川があるせいか坂道も多く
帰ってこれてよかったよ。

下りは成増が限界と悟った。

それにしても
どうしてアカチャンホンポのおしりふきじゃないと駄目なんだい。
こんな労力が必要なら
輸送代500円払うか、5000円分のおしりふき買うか
どっちかにしてくれよ!

自分で、「行ってみるから!」
と言っておきながら
あまりの疲労に
憎しみの感情が湧き上がってきてしまった。

甥っ子は3日おきくらいに見る機会があるのだが
明らかに体の厚みやらが増しており
見るたびに顔の様子が変化し

毎回見るのが楽しみ。

次回は登り電車で4つ目の駅にある皆の滞在するマンションに
自転車で行くのだ。
posted by おれんじたろう at 08:30| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。