2011年04月18日

vally view casino & hotel

もう少しで帰るから、
ということで、友達とcasinoに行ってきた。
vally view casino& hotel
でも本当の目的はfreeで食べれるbuffet。
友達はそこの常連で毎月free buffet ticketが送られてくる。
初回の人(私達)は会員登録すると、特典としてタダで食べられる。
なんとそのbuffetはロブスターが食べ放題。

家からは1時間半以上かかる場所にあってしかも山の中。
4人で乗り合わせて遠足気分だった。

あまりにも山の中なので
どうしてかと質問したら
CAではcasinoはindian reservationの土地にしか作れないのだという。
知らなかった。

その夫婦は元々ベトナム出身で、こちらにはもう30年近くも住んでいる。
クリスティーヌという名の奥さんが学校に通っていてある時
しえとと同じクラスになった。
はじめて会った日に、教科書がまだ届いていなかった彼に
1chapter分のコピーをとって次のクラスでもってきてくれた。
それが始まり。

ものすごい良くしゃべるので
会話の95%くらいはクリスティーヌが喋っていた。
パワー溢れる、ものすごい楽しい人なのだ!

casinoに3時半に到着。
1時間半待って、5時からbuffetに入場できた。
まずロブスターをとってテーブルに帰って
またロブスターをとりに行った。
そして食べてまたロブスターをとりに行って
またロブスターをとりに行って食べた。

P1010846.JPG

クリスティーヌの旦那さんは10回くらいロブスターをとりにいって
まるまる5匹くらいは食べていた。
本当に気持ちよいくらいの食欲だった。

こんな場所、もっと早く知っていたかった!
アメリカのbuffetでは間違いなく一番の出来だった。
ロブスターだけでなく
他の品物の味付けもバラエティーも間違いなく一番だった。
しかもcasinoをいくらかプレーすれば毎月buffetのタダ券が送られてくるという。

今回アメリカで初めて生牡蠣を食べた。
今まで何かあったら、と我慢していたのだけど
あまりに気分が高揚したせいか、食べてしまった。
6時間後なら家に着いてるし、もしもがおきても大丈夫だろう。。。

久々に食べる生牡蠣は異常においしかった。
あと20個くらい食べたかったけど4個でやめておいた。

1時間半ほど食べてbuffetを後にして
次はcasino。
旦那さんはほとんど負けたことがないという。
クリスティーヌは私達にお勧めの台を教えてくれた。

「この台と、これと、あとこの台は、金曜日の夜8時頃にいいから!」
しかも何か、コツがあるらしかった。
20ドルからはじめて、100ドル紙幣を追加して、少し勝って払い戻しして
20ドル入れて、、、
と、そうこうしているうちに50ドル程度勝っていた。

説明できない何か、が確かにあるようだった。
もっと早く知っていたかった!

そして8時に近づいたときクリスティーヌがそわそわし始めて
他のお客さんも ある台 付近をうろうろし始めた。
中国人らしきおばあさんが その台 でプレイし始め

3分後くらいに大当たりがきた!
観察によると20ドルで1000ドルのあたりが来たようだ!
何故みんな、その台 が金曜の夜8時に当たることを知っていて
お店もそのシステムのままなのだろう。

そんなことより自分がまたすってしまった20ドルを
その台でプレイしたらよかったのに!
悔しかった。

でもこんなに晴れ晴れと楽しかったのは久しぶりだった。


失敗話とか、苦労話とか色々あっても
「Life is fun! 」
というクリスティーヌの言葉には
説得力がある。


いつの日かまた一緒にcasinoに行くことを約束して
お別れをした。
posted by おれんじたろう at 10:01| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年生まれのみみこ


PIC_1051.JPG

PIC_1049.JPG

うさぎはみんは女の子に見える。
posted by おれんじたろう at 09:53| ロサンゼルス ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。